2023マルキユーM-1CUP 全国へら鮒釣り選手権大会 中京・関西地区 甲南へらの池予選

【場所】 滋賀県 甲南へらの池 【開催日】 2023 年 4 月 1 日

当日の状況・大会概要

新型コロナウイルス感染拡大防止の為に開催出来なかったマルキユーM-1 CUP全国へら鮒釣り選手権が3年振りに甲南へらの池(滋賀県)で開催となった。93名の選手が集まり朝7時に競技スタート。朝の気温は2℃と非常に低く厳しいスタートかと思われたが竿を曲げている選手が多く、日中は22℃と寒暖差の激しい1日となった。14時競技終了。使用桟橋は2号桟橋と3号桟橋全12ブロック(各ブロック7~8名)で総重量式で競った。

 

優勝者のコメント・戦略

(全体1位 長谷川雅行選手)
バラケをタナに入れて早めに抜くのが良かった。PMはバラケをもたせぎみにして抜けてからのアタリが良かった。

仕掛け

竿=10尺
道糸=0.7号
ハリス上=0.5号 8㎝ ・ 下=0.3号 40㎝
針上=6号・下=3号
ウキ=杉山作 パイプトップ ボディー4.5㎝ 足長

使用エサ

バラケ:粒戦50cc+粒戦細粒25cc+サナギパワー75cc+スーパーセット75cc+セット専用100+バラケマッハ100cc+水150cc

へらエサ一覧(マルキユーホームページ)

結 果

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました